ポジションに関しましては…。

MT4で使用できる自動取引ソフト(EA)の製作者は世界各国に存在していて、実際の運用状況とかユーザーレビューなどを勘案して、更に実効性の高い自動売買ソフトの研究開発に精進しています。 FXで言うところのポジションと言いますのは、必要最低限の証拠金を納めて、カナダドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを指します。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。 MT4は […]

海外FX|MT4を利用すべきだと言う理由のひとつが…。

FX取引の場合は、「てこ」の原理と同じように小さい額の証拠金で、その25倍までの取り引きが可能だとされており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言っているのです。 MT4をパソコンに設置して、ネットに繋げた状態で常に稼働させておけば、寝ている時も全自動でFX売買を行なってくれるわけです。 チャートの値動きを分析して、売買時期の判定を下すことをテクニカル分析と称するわけですが、このテ […]

スキャルピングというやり方は…。

スキャルピングのメソッドはたくさんありますが、いずれにしてもファンダメンタルズに関しては無視して、テクニカル指標のみを活用しているのです。 FX口座開設の申し込みを行ない、審査にパスすれば「ログイン用のIDとPW」が届けられるというのが通常の流れですが、一部のFX会社は電話を使って「必要事項確認」をしているとのことです。 FX取引をする上で覚えておかなければならないスワップと申しますのは、外貨預金 […]

デモトレードと申しますのは…。

証拠金を担保に特定の通貨を購入し、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」と言うわけです。一方、維持している通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」というふうに言います。 FX口座開設の申し込みを終了し、審査に合格したら「IDとPW」が郵送されてくるというのが通例ですが、FX会社のいくつかはTELにて「内容確認」をします。 近頃のシステムトレードの内容を確かめてみますと、他のトレーダ […]

スプレッドと言われるのは外貨を売買する時の価格差のことで…。

テクニカル分析と称されているのは、為替の時系列的な値動きをチャートで示し、更にはそのチャートを参考に、それから先の相場の値動きを予想するという分析方法です。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に有効なわけです。 デモトレードというのは、仮の通貨でトレードを経験することを言うのです。30万円など、あなた自身で決定したバーチャルなお金が入金されたデモ口座が開設でき、本番と一切変わらぬ状態 […]

テクニカル分析をするという場合は…。

傾向が出やすい時間帯を選定して、その機を逃さず順張りするのがトレードに取り組む際の一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードは言うまでもなく、「熱くならない」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも物凄く重要になるはずです。 スプレッドと言われるのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料の一種で、FX会社各々が […]

海外FX|スキャルピングという攻略法は…。

チャートの時系列的変化を分析して、売買する時期を決定することをテクニカル分析と言うのですが、このテクニカル分析さえ可能になったら、「売り買い」するベストタイミングも分かるようになることでしょう。 ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」に分類できますが、このポジションとは、売買した後、約定しないでその状態を保持し続けている注文のことを言うのです。 スキャルピングという攻略法 […]

買いポジションと売りポジションの両方を一緒に保有すると…。

デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売りと買いのスパンを若干長めにしたもので、通常は1~2時間から24時間以内に売買を完結させてしまうトレードだとされています。 デイトレードの利点と申しますと、一日の中で例外なく全ポジションを決済するわけなので、成果が分かりやすいということではないかと思います。 FX口座開設そのものはタダの業者が大多数ですので、若干労力は必要ですが、いくつか開設し現実に使 […]

ここ最近のシステムトレードの内容を確かめてみますと…。

傾向が出やすい時間帯を考慮して、すかさず順張りするというのがトレードを進める上での原則だとされます。デイトレードだけではなく、「心を落ち着かせる」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どういったトレード法でやるにしてもとっても大切なことだと言えます。 テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく類別すると2種類あると言うことができます。チャートとして描写された内容を「人間が分析する」 […]

システムトレードの一番の特長は…。

スキャルピングにつきましては、数分以内の値動きを捉える取引ですから、値動きが明確になっていることと、「売り・買い」の回数が増えますから、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアをピックアップすることが重要になります。 スキャルピングと呼ばれるのは、1回のトレードで1円にも達しない僅かばかりの利幅を追っ掛け、日々すごい数の取引をして薄利を取っていく、非常に特徴的な売買手法になります。 デモトレードを有効活 […]